スサノオノミコトは、免疫医療なのかも?

7月1日から1ヵ月間ある祇園祭りは、7月末日で終わり

鉾はもうなおされてますけどね

神事は末日まであるそうです

八坂神社に奉られている

スサノオノミコトに

疫病などの災いから守ってもらうために

 

スサノオノミコトを

助けた者の親族と主張するお祭りで

 

地震や大雨などの災いが続く

日本の免疫と言える存在ともいえるので

 

昔ながらの行事に、

あらためて

災いから免れる術を見直したいものです。

 

免疫は、この祇園さんで表される、疫病

つまり病から免れるもののことをさしてます

 

日本神話によると、

 

汚い身なりの乞食様のスサノオが、

一晩の寝床ととりあえずの食事を求め歩いたが、

 

どこの家も汚いとか言って、追い返してしまうが、

親切に迎え入れた「蘇民将来」に対して疫病を免れしめ、

 

その一宿一飯の恩に報いるために

蘇民とその娘に除難すると約束し

 

蘇民将来 と書いた札を玄関につけている

家には疫病がうつらないようにしてやる

と言ったという話から

 

八坂神社に縁する京都人たちが、

皆この札をつけ、スサノオにこれだけ

子孫がいてますという報告も兼ねたお礼のお祭り

 

祇園祭りの時に、『蘇民将来』という

札付きのチマキが販売されています。

玄関にそのチマキをかけておけば、

疫病が退散し幸福が訪れるということで、

 

毎年皆が祇園祭でこのチマキを買ったということ

まさに疫を免れる術です。

 

数年前に祇園祭りに行って私も買ってきました♪

1年だけでしたけど、おかげ様でこれという

災いもなく過ごしております。

 

チマキを玄関にぶら下げるのも大切ですが、

スピリチュアルでなく、エビデンスのある方法で

 

自分のカラダ(こころも)のことを

自分で認識できるチカラを持つことが、

 

無駄に病気になることなく、

自分らしくハッピーな人生を手に入れるでしょう。

 

そう、八坂神社でいう病から

免れるチカラである、免疫とは、

自己と非自己を区別するチカラであるということです。

 

免疫細胞を活発に

soraの整体を受けている人は、ご存知ですが、

 

みなさん、

 

「なんかわからんけど、何されてるかわからんけど、

なんかええんよ」

 

と言って、紹介されていらっしゃいます。

 

来る人も来る人ですが(笑)よくわからん整体に、

よういらっしゃるなあ

と我ながら感心してしまいます。

 

脳脊髄液というなじみのない体液循環の話をされて、

座り方や眠り方まで指導され、

 

落ちるように眠くなったと思ったら、

お産より痛い!と言われる施術部位があったりと

 

肩や腰、脚はもちろん、お腹や骨盤内、頭まで

痛いところでないところまで、いろいろ触るのは、

 

カラダの声を聴いて、カラダが自分で治るチカラ、

つまりは免疫細胞が活性化して、

 

元気になるのはもちろんあなたが、

あなたらしい人生を楽しんでもらいたい

という願いでやっています。

 

その中で、この免疫という分野、

内科的で生物学的で、微生物学ともいえるもの

 

まだまだ、研究者たちの中では素人の私なのですが、

学んだことのアウトプットとして、お伝えしています。

 

スサノオノミコトを我がカラダに召喚せよ!

免疫細胞は、母体からもらってきたものと、

外部からの刺激から学習して作り上げているものがあって、

 

胸腺(これは赤ちゃんの時が多く、年々減ってきます)

と腸管でつくられます。

 

お腹の調子を整えることは、

免疫パワーをあげるということで

 

病から免れるチカラ

つまりは健康値がupするということです。

 

病を起こす、ウイルスやばい菌などは、

もちろん自己ではないもの

 

それを排除するチカラを持っている免疫細胞は、

自己か非自己か、敵として認識したら攻撃していきます。

 

驚いたことに、そこには、脳という指令は一切ありません

 

逆に免疫細胞が、脳に現状を伝える役割があるくらいで

うまく敵(非自己)を退治していくと、

 

そう脳に伝達するので、

脳(=自律神経)がリラックスして、

こころがゆったりできるのです。

 

がん治療などで、免疫力が低下すると

余計に不安になったり、イライラしたりするのは

 

脳を安心させる免疫が減っているからなんですね。

 

ですから、腸管でつくられる

免疫細胞を活性化するために

 

腸内フローラを整えることは、

カラダにスサノオノミコトを取り入れるかの如く

病を免れることになるのです。

 

つまり、便秘や下痢をしている状態は、

スサノオに嫌われている状態です。

 

腸管免疫 腸内フローラ の詳しいお話

うんこが語る腸内フローラ

カラダが生きるためにしていること

何されてるかわからんけど何かええねん

 

病から免れるチカラである、免疫という、

自己と非自己を区別するチカラを手にいれることは

 

自分のカラダ(こころも)のことを

自分で認識できるチカラを持つことで

 

無駄に病気になることなく、

自分らしくハッピーな人生を送ることです。

 

今日もカラダと仲良く、笑顔とLOVEで
お過ごしください。

 

最後までお読みいただいてありがとうございます

 

******************************

あなたの総合メンテナンス

整体、レイキ、栄養チェック

Mbsコミュ 宙sora

 

満月、新月配信!
カラダと仲良くするメールマガジン
ご登録ください
.
http://eepurl.com/drk_CX

******************************

別の記事