自由を許可される


冬至を迎え

いよいよ2019年の気運になりました。


いらなくなった古い秩序を手放すいい機会なので
自分のやりたい事のために
わがままになっていい という時代



という星の流れがあって、


自分らしく生きるためのお話を書きたいと思います。



こんにちは
笑顔とLOVEの応援団長
心身の声痛約整体師 カジです

2019年は安心して自分らしく生きることのできる時代

アッと言う間に12月も終わろうとしています。

この速さにホント驚く

それは、時代の変化真っ只中だということでもあります。

細かいことは、わからないけど
エネルギーに敏感な人は特に、


なんだかわからない不安 



を感じているかもしれません。

そんな不安に悩んでいるのなら、
ぜひ最後までお読みいただき

自由になる許可を得て、安心してください


私は、整体という肉体を整える仕事をしていて、
骨や筋肉、内臓などの物理的なものだけでなく



こころ(感情)という見えないものも
健康に大きく関係している


みんな知っていることだけど、


医療の世界で認める人が
少なかった中、


最近カラダとこころの健康論を論じる本が
多数出てきて、
また認知されることが多くなってきました。



時代の流れとして、


私が長年言い続けている
『カラダとこころと魂』の三位一体 
という軸を持つことで



自分らしく生きることが、 認められ、重視される時代になりました。


幽体離脱したことある?

実は私、子どもの頃から幽体離脱的感覚があり、
まあホント言うとそれが
幽体離脱というのかは不明ですが、



小学生の頃毎晩ひとり眠りに落ちる寸前
真っ暗な闇に浮かんでいる 
たぶん宇宙に浮いてる?って感じでいました。



子どもながらに『変な子』と言われるだろうからと
何となく認識していたので、
今だかつて話たことありません。

カミングアウトしちゃった(笑)


ですが、中学生くらいからは、
そんな感覚的なことを否定して
スピリチュアルと言われる分野を避けてました。


ところが、整体の学校で、
ついでの感じで取得してしまったレイキという
エネルギーワーク


気功の一種で、手当て療法として昔からあるもの
お母さんの痛いの痛いの飛んでいけ!
的なアレです(笑)



でそのレイキを学ぶと、見えない世界のことが
これでもかと現れ、認めざる負えなくなってきます。


もともとその感覚はあったので、
やっぱりあるってことにしよう
という感じです。



ですが、それが誰かのために と思っていなかったのが

やはり、そうならざる負えない流れで
教える立場になり、エネルギー(気)について
探究するようになってきました。



そして、整体というカラダを整えることで
それを動かすエネルギーや、その人の元々もつエネルギー
などのことを理解できるようになってきました。



なので、私の名刺の肩書は
心身の声通訳整体師 となっています。


時代の変革期


物理的時代と言われた昭和は、モノが増え
それを作るために物理的思考で生きることが
生きやすく、多数に合わせることが正しいと信じられてました




どんどん増えたモノがあふれだし
デトックスしなければいけないと気づきだした平成



見えない世界、精神性が重視されながら
まだまだ多数が正解という考えが中心になってました。


それが、いよいよ多数、少数など関係ない
三位一体として生きる生き方を推奨される時代がきました。


夫婦や家族、家庭、仲間、上司、部下
そんな人間関係は、今までのカタチに当てはめることなく



いろいろなカタチがあっていいんだ
という考えが広く定着してきました。




2019年は、もっとそれが、加速して
障がい者やLGBTだからと何の制約をうけることが
ない世の中になっていくと思います。





自由でいい という許可を自分にだしていい
自分が何をしたいかという軸という使命を
明確に表現する時代が来たといえます。


もともとあの世からきた私たち
その使命をもっているエネルギーは、魂にある
と考えています。  



その使命を果たすために必要なことは
経験という行動をすることでカラダが必要です。


魂エネルギーと行動するカラダとの間をとりもつのが
こころという感情エネルギー


この三位を一体として軸がそろうと
あなたらしい生き方をすることができます。


とはいっても 何からするの?


Step1 カラダ編

   生きるために不要なものを避けることでエコにカラダを使う
例えば添加物を排出するために、消費していしまうビタミンや
免疫細胞をムダ使いしない

Step2 こころ編
人と違うことに不安を持つということを手放す
パーソナルな時代を喜ぶことに慣れよう


Step3 魂編
この多様な時代を生きているということは、
自己の内面を見つめる機会を持ち、使命と言われる
 自分の生きるべき道を考える機会を持っている



 

この三位一体のstep1のために、まずはカラダを整える
意味で整体をしています。


これからは、もっとこころや魂に代弁者としての
カラダの声をお伝えすることが大切だと思っています。


そして、カラダが整うとこころが穏やかになり
自分の内面を見るチカラがでてきます。



そうすると自分の使命に気づき
自分らしく生きていくことに 時代が後押ししてくれます。



今の時代変革の中で
あなたが、大きな変化を怖く感じているのであれば


カラダとこころ 魂の三位一体の軸を揃え
自分らしく生きることが正当化された時代であることを
素直に喜んでください!



今日のブログは、自由になる許可を得ていいんだ
というお話を書きました。


少しでもお役に立てれば、嬉しいです。



整体とレイキを使って、自分らしく生きるための
プログラムを制作中です。



ぜひご期待ください。

最後まで読んでくださってありがとうございました

別の記事